社会福祉法人あゆみ会 児童養護施設あゆみ学園

あゆみ会ブログ

入職して早2ヶ月…

2018/05/29
 今年度、6名の新しい職員が入職しました。皆様、どうぞ宜しくお願い致します。
 あっという間に2ヶ月が経ちました。覚える事が沢山あり、子どもに振り回され、とても中身の濃い?2ヶ月だったのではないでしょうか。
 そこで、代表して3名の方に、2ヶ月経っての心境などを書いて貰いました。ご一読下さい。

Kさん(男性)
 4月からあゆみ学園に入職し、あっという間に2ヶ月が経ちました。保育士の資格や実習の経験がなかった自分にとって、このたった2ヶ月というのは何もかもが新しいことの連続で、とても多くの経験をしたと実感しています。入職する前は児童養護施設に暮らしている子どもたちには様々な理由があるために、関わりが難しいのではないかと思っていました。しかし実際に接してみると、みんなとても純粋で挨拶もすごく爽やかでしっかりしていました。GW外出の際には楽しそうに工作をしたり、真剣な眼差しで生き物を見つめたりしていました。「ねぇこれ見つけたよ!」と笑顔で言ってくれたり、心が温まる瞬間にたくさん触れ合えました。大変なことも多いですが、その分の幸せを日常生活の中で見つけたときはすごく嬉しいです。そのエネルギーで日々頑張っていこうと思えます。


Cさん(女性)
 私は初め実習生としてあゆみ学園でお世話になり、家庭的で温かい雰囲気をとても感じました。そして、この環境の中で子ども達と一緒に過ごしていきたいと思い入職しました。実習では子ども達の生活の一部しか見る事が出来ませんでしたが職員として過ごしている毎日は、子どもの成長を一番近くで見る事ができて楽しいことがあれば一緒に喜び笑い、悲しいことがあれば一緒に乗り越えています。このような毎日が過ごせていて私はとても幸せです。今後も子ども達が安心して毎日過ごせる環境づくりができるよう誠心誠意努めていきたいと思います。


Yさん(女性)
 5月4日、子ども達と清水公園に出掛けました。入職して1ヵ月、初めての外出でした。職員としては不安でしかなく駅に着くまでそわそわしていました。
しかし、子ども達は私の不安をかき消すくらい楽しみでいっぱいの顔をしていました。時間ギリギリまで髪型にこだわったり、服を選んだり、何度も荷物やお菓子の確認をしていました。
 ゴールデンウィーク真っ只中、清水公園は人であふれていました。それでも、いろいろなアスレチックに挑戦することが出来ました。怖がって中々進めない子や「楽勝!」と言い、どんどんクリアしていく子など学園とは違う子どもの姿を見る事ができました。私も子ども達も笑顔の絶えないゴールデンウィーク外出になりました。
 ゴールデンウィークも終わり、入職してあっという間に2カ月が経ちました。やっと学園の生活に慣れてきましたが、子ども達の機嫌に振り回され慌ただしい日々です。少しでも早く子どもたちが困っている時に頼ってもらえるような職員になれるよう日々精進していきます。


平成30年度 はじまりました

2018/04/02
image  異動があったり、子どもの引っ越しがあったり、体制が変わりなにかと慌ただしくなってしまう時期ですね。

今年度は、「あゆみ学園創立40周年」!!!

何かありますよ、きっと (>_<)

興奮と想像膨らむ、平成30年度、はじまりはじまり~


※ 写真は、『夜桜と満月』です。

2018 スタート

2018/01/09
  • image

  • image

  • image

 更新が遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
正月も過ぎ、いよいよ本日から子ども達は学校がスタートしました。

 さて、1/6に、あゆみ学園恒例、「岩船山 高勝寺参拝」に行って参りました。
参拝するには、約600段の階段を登らなければなりません。みんな頑張りました。
実は、この高勝寺で購入したお守りをもらった受験生は、必ず合格するというジンクスがあり、大変ご利益を感じている場所なのです。
 今年は7名の受験生がおります。お守り、もちろん渡しました。良い結果になるといいですね。
 
 皆様、2018年もあゆみ学園を宜しくお願い致します。

SRSジム 坂本氏講演

2017/12/26
  12/26、クリスマスの興奮が冷めぬ内に、SRSボクシングジムから「元日本・東洋太平洋チャンピオン 坂本博之氏」が来園されました。

 坂本氏は、幼少時代に児童養護施設に預けられたことがあり、施設入所中に見たボクシングの試合を見て「ボクサーになる」という夢を叶えた方であり、「平成のKOキング」とも称された元プロボクサーです。

 そのような、とにかく凄い方が、今回ふとした縁で当施設の子ども達にボクシングを通じて、”夢を叶えるということ”をテーマに熱くふれあい、そして語って下さいました。

 とにかく本気で取り組むこと。根気を持って、持続していくこと。辛い時こそ、前に向かって走ること。そして、今すぐに行動を起こすこと。
 たくさんのヒントを下さいました。子ども達もとにかく本気で聞いていました。

 「熱を持って接すれば、熱を持って帰ってくる」
まさに、その言葉通りでした。

 拳に熱という気持ちをこめて打ち出すのがボクサーならば、体中に熱を込めて夢を追いかける子ども達は希望ですね。私たち職員も熱を持って子ども達と接していけるよう、不動心で支援していきたいと考えさせられた瞬間でした。
 今回、このような機会を与えて下さった、坂本氏、またSRSボクシングジムの苗村修吾氏に感謝を込めて本日のブログと致します。

  • image

  • image

  • image

キャンドル 作ってみました~

2017/12/22
  • image

  • image

  • image

あゆみ学園の公式ブログとなっては初めての更新です。

今年も、asONE様のご厚意により、昨年大好評だった、「キャンドル制作」を行いました。

MR.キャンドルの熱い指導により、子ども達は各々の個性溢れる作品を。細かい作業から、ダイナミックな感動まで、2時間程の製作時間の中には書ききれないことが沢山ありました。

私たちが目にする、キャンドルといえば、真っ先にケーキに刺さっているあれを思い出しますが、実は奥が深いんです。さすが、プロというべき、様々な種類のキャンドルを持って来てくれ、用途に応じて的確なキャンドル選びをするわけです。あれこれ考えながら、出来を創造しながら完成したものが、上の写真の物です。キャンドルに見えないでしょう?キャンドルなんです。今年も楽しかった!早くも、またやりたいという声が続出です。

asONE 様、ありがとうございました。

※完成品がキレイで、「火をつけられない」という葛藤があるとかないとか・・・。


キャンドルワークスasONE
      ⇓
http://candle-asone.com/


思ひ出 2017夏休み

2017/09/011
  • image

  • image

  • image

この夏も色々とありました。プレビュー的に写真を掲載致します。

球技大会に参加しましたが、惜しくも初戦敗退。来年こそはと胸に抱き、未来の強打者も準備万端です。

夏といえばということで、BBQ&花火大会を実施しました。肉祭り!!!ではなく、野菜もしっかり。

やっぱり、線香花火はしんみりきます。夏の終わりということで。。。


あゆみ写真展~第2回夏の陣~ 

2017/09/011
今年も開催!!
 
 この夏も各ユニットでは厚生訓練を実施しました。そこで、ひと夏のメモリーとしてお洒落で味のある躍動感に溢れる、パワーみなぎる写真を各ユニットから募集しました。

各ユニットから上がった写真を職員全員で投票し、得票数の多かった3枚の写真を掲載します!

子ども達は厚生訓練で様々な事を体験、チャレンジし、レベルアップしました!


image   ☆最優秀賞☆ 

「ぶら下がれるなら、
   とりあえずぶら下がってみる」


image   優秀賞 

「どこにいるんだろうな・・・」

image   優秀賞 

「よーし頂上まで登るぞ~っ!!
          って、まだ6合目ぢゃん・・・」


 

ひな祭り♪

2017/3/13
image  3月3日はひな祭り。

 女の子の節句👧

 学園でも、美味しいお料理で、女の子の健やかな成長をお

祝いしました。

 5月5日の子どもの日(男の子の節句)は祝日なので、3月3

日のひな祭り(女の子の節句)も祝日だったらいいなぁ~。

image  


も・ち・つ・き

2016/12/31
image よいしょ~!!!

と掛け声がかかり

ペッタン、ペッタン

と餅を搗く

たとえ朝早くからでも

たとえ風が強くても

たとえ腕が疲れても

そこには美味い餅が待っていた

皆様、良いお年を

来年も宜しくお願い致します

半年を振り返って~新任職員の気持ち~ (*'ω'*)v

2016/10/22
 新任職員が入職して、半年が経ちました。
 右も左もわからず、試行錯誤しながらの半年間を振り返り、今の素直な気持ちを書いてもらいました。
 ご一読ください。
 また、これを読んで、福祉に興味のある方・福祉で就職を考えている方に児童養護施設を知るきっかけ・興味を持ってもらえれば幸いです。


  「新任職員として半年を振り返って」 
          
 あゆみ学園に新任職員として入職してから半年、思い返してみるとあっという間だったように感じます。元々子どもと関わるのが大好きでこの仕事を選びました。2歳から18歳まで幅広い年齢層の子ども達と関われるというのもあり、楽しい反面、対応が難しい子どもも中にはいます。しかし、先輩職員から対応方法を学び、自然と話せるようになると、今度は何を伝えていこうかと頭が一杯になりとてもやりがいに感じます。この様に子ども達からパワーを沢山もらえる職は中々無いのではないかと思います。(T男性職員)


  「半年が過ぎて」 
                        
 あゆみ学園で働き始めて半年が過ぎました。初めは子ども達の顔と名前を覚えるのに必死でした。児童養護施設の仕事内容は本当に様々です。食事の準備や掃除、洗濯などの生活業務をはじめ、保護者や児童相談所、学校や幼稚園とのやりとりといった外部との情報交換も行っています。また、子ども達と一緒に行事に参加して楽しみを共有しています。4月からの半年の短い期間でも子どもの成長が見られ、とてもやりがいのある仕事です。(H女性職員)


  「半年を振り返って」                          

 子どもと関わる仕事に就きたい!そう思った時、一番に思い浮かべる職場はどこでしょうか?保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校など、先生と呼ばれる職業を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。私たち児童養護施設の職員は、先生ではありません。一つ屋根の下で暮らす家族のようなものだと思います。四六時中一緒にいるからこそ、ぶつかることも、大変な時もあります。だからこそ、喜び、楽しさ、発見、感動を共に分かち合った時のやりがいは、他の職業では味わえない物だと思っています。これから子ども達がどんな経験をして、どんなふうに成長していくのか今からとても楽しみです。(S女性職員)



あゆみ写真展~夏の陣~ 

2016/09/08
突然ですが、結果発表~!!!
 
この夏に各ユニットでは厚生訓練を実施しました。そこで、ひと夏のメモリーとしてお洒落で味のある躍動感に溢れる、パワーみなぎる写真を職員から募集しまして、勝手ながら「あゆみ写真展~夏の陣~」を企画してみました。

職員の皆様も気合いが入ったようで、たくさんの応募がありました。選考は大変でしたが、特に素晴らしかった3枚の写真を掲載します!

子ども達は厚生訓練で様々な事を体験、チャレンジし、レベルアップしました!

写真から伝わるパワーを、どうぞ感じて下さい(^_^)

image   最優秀賞 ☆「海とあそぼう」

 夏休みで海に行きました。以前は怖くて水に入れなかった子ども達も今日は大はしゃぎっ!
成長の早さとたくましさを感じました♪
image   優秀賞  「トトロの森??!」

 朝日が木の葉に差してキラキラとてもきれいでした。
 トトロにも会えるかな..........?
image   優秀賞  「肉待ち」
 
 今年の夏休みに、神川町に子ども達とキャンプに行きました。イベントの一つに、BBQをやったのですが、大盛り上がりで超人気(肉達)。この写真は肉達が焼けるのを待っている子ども達。ちなみに野菜は職員が美味しく頂きましたー!

ページ先頭へ戻る