VOICE|社会福祉法人あゆみ会 児童養護施設あゆみ学園|埼玉県羽生市

VOICE

子どもたちの生活

 あゆみ学園では、子ども達に作文を書いてもらい、文集として発行しています。
いくつか掲載いたしますので、ぜひ、ご覧ください。

私のマイブーム

中学3年生 Sちゃん
 私のマイブームは、テレビでスポーツ観戦をすることです。最近では、フィギュアスケートや駅伝を見ています。私は、フィギュアスケートの羽生結弦選手が大好きです。試合を録画して、何度も羽生君の演技を見て、羽生君の心の強さやフィギュアスケートに対する想いがとても伝わってきます。羽生君の演技を見るたびにもっともっと好きになりました。
 あと、全日本大学駅伝や箱根駅伝などを見ていると、仲間との強い絆やチームの大切さを知らされて「仲間はやはり大事だな。」と、思い知らされます。

今はまっているもの・マイブーム

中学2年生 Hちゃん
 私が今はまっているものは、好きなアーティストのCDを買って聴く事です。特にはまっているのは、嵐の「パワーオブザパラダイス」と星野源の「恋」と、セクシーゾーンの「勝利の日まで」という歌です。
 はまったきっかけは、そのアーティストが大好きで、CDを買って聴いてみたらすごく良い歌で落ち着くと思ったからです。以前は、テレビだけでしたがCDを買ってからは、ものすごく好きになった気がしました。興味を持つようになって、本当に今でもそのアーティストが大好きです。
 マイブームは、卓球をする事です。きっかけは、中学校の部活です。初めてラケットを握って、打った時の感覚がすごく好きで、それが楽しくて毎日のように家でも素振りや球上げなどをして過ごしています。本当に卓球をしていると楽しいですし、上手になっているなと実感してきて、それがきっかけでマイブームになりました。

ぼくがはまっていること

小学1年生 I君
 ぼくがはまっていることは、でんしゃです。りゆうは、はやくてかっこいいからです。いちばんすきなでんしゃは、けいひんとうほくせんです。ほかのでんしゃをぬかすほどはやくはしるからです。おばあちゃんの家にいくときに、いつものっています。また、おとまりにいくときにのりたいです。

私と読書

中学1年生 Sちゃん
 私の今のマイブームは読書です。
 私は本が好きでよく読んでいます。話題の映画化された本や友達が呼んでいた本、面白そうだと思った本を沢山読みます。
 小説は「君の名は。」「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」「夜行」などを読みました。マンガは「ワンピース」「リラックマ」「クレヨンしんちゃん」などを読みました。どの本もとても面白かったです。もっと本を読む時間があったら嬉しいです。

今、はまっていること

小学2年生 S君
 今はまっていることは、コロコロコミックをかってよむことです。いろいろなマンガがよめておもしろいからです。
 でも一ばん楽しみなのはふろくです。かうたびにわくわくします。
 つづきのマンガが早くよみたいです。

今、はまっているもの

中学1年生 R君
 ぼくのはまっているものはポケモンです。ぼくは、携帯電話を持っていないので、3DSのポケモンを買いました。本当はポケモンGOがやりたかったのですが、がまんしています。3DSのポケモンも面白いです。一番好きなポケモンのディアルガと冒険をしています。たんさんポケモンを捕まえて、ポケモンマスターになることが目標です。普段はサッカーに夢中ですが、たまにはポケモンも気分転換になるし、自分の時間としても有効だと思います。目を悪くするとサッカーができなくなるので、やりすぎには注意しながら、ポケモンをやりたいです。
 ポケモンッ!ゲットだぜっ!

私のマイブームは…

中学3年生 Mちゃん
 私は、本とマンガを読む事が大好きなので、マイブームは読書です。
 理由は二つあります。まず一つ目は、本やマンガを読んで想像することが楽しいからです。ファンタジーな情景や言葉は私の心をわくわくさせ、本の世界の旅に連れて行ってくれます。
 二つ目は、本やマンガは持ち運び自由で、どこでも楽しむ事ができるからです。好きな事がどこででも楽しめるのは、すごくうれしいし、幸せなことだと思います。

もしも絵本に入れたら

小学3年生 F君
 もしも絵本の中に入れたら、悪いやつをやっつけたり、困っている人を助けたりする優しいヒーローになりたいです。格好いい技を使いたいです。瞬間移動やかめはめ波を使えたらいいなと思います。

もしも絵本に入れたら

中学3年生 Mちゃん
 私がもしも絵本の中に入れたら、登場人物と地球を守る事をしたいです。
 なぜなら、地球に平和が戻る事で、大勢の人が助かると思うからです。
 私にとって地球を守ると言う事は、ゴミを減らす事や戦争、事件などといった多くの被害を少しでもなくなるようにボランティアみたいな人がいたらいいなと思います。また、登場人物と力を合わせて、ゴミの処理や事件が起きないように、人々に教えてあげたいと思います。
 地球の人々の力になる役がしたいと思います。

家族

中学1年生 Y君
 ぼくの大切な宝物は「家族です」。
 今は、あゆみ学園にいて毎日会えないけど、たまに会ったり電話をしています。本当は、お父さん、お母さん、お兄ちゃん、妹、弟に毎日会えないのは、とても厳しいです。時には、会いたくない時もあります。けれど、これまでの13年間を支えてくれたのは「家族」です。
 たとえ、嫌な事があっても、家族の事を思い出せば「頑張ろう!」と、思えます。
 だから、ぼくにとっては「家族」というのは、一番の宝物なのです。

ぼくのたからもの

小学1年生 Y君
 ぼくのたからものは、サンタクロースからもらったプレゼントです。サンタクロースに、さかなのつりのおもちゃと、きょうりゅうずかんをもらいました。
 さかなつりのおもちゃは、みんなとあそべるし、きょうりゅうずかんは、いろいろなきょうりゅうがくわしくかいてあってしらべるのに、べんりです。たいせつにしたいです。

たからもの

高校3年生 Hちゃん
 宝物と言われてもすごく難しいのですが、人から貰ったものや色々な人と作ってきた思い出が私にとっての宝物だと感じます。
 私は、今年で高校を卒業し、今いる所を去ります。色々な思い出があり、嫌な事もたくさんあったけど、楽しい事もたくさんでした。当たり前の事ができて、普通に過ごせる事がすごく幸せなんだと感じ、全部まとめてこれが私の宝物なんだと改めて思いました。

手紙

中学1年生 Mちゃん
 私の一番の宝物はお母さんとの手紙です。
 理由は、手紙の交換をすることで、お母さんとなやみや相談などの話が出来るからです。また、それを読み返してどんなことを話したか、思い出して楽しくなるからです。そして、勇気をもらえるからです。
 これからも、たからものを大切にしていきたいです。

大好きなママ

小学2年生 Mちゃん
 わたしは、ママが大好きです。
 理由は、かわいいからです。かわいいところは、目とかおけしょうしたところです。わたしのママは、やさしいママです。ママと同じたんじょう日がいいなと思ったことがあります。ママとまたいっしょにすみたいです。本当にママのことが大好きです。
ページ先頭へ戻る