NEWS

寄付

サイバーステップ株式会社様からのご寄付

2022/10/03

画像ある日、「クレーンゲームを寄付したい」と連絡がありました。
「ん?どういうことだろう?」と当日を迎えると・・・
タブレットの中は夢が詰まっていました!

その夢とは、クレーンゲームアプリ【トレバ】!!!

子ども達のテンションはみるみる上がるばかり。
「もう一回!もう一回!」、泣きの一回、これで最後。
とにかく無我夢中で遊びました。

たくさん取れて大満足!オモチャもたくさんいただきました!

サイバーステップ株式会社様、ありがとうございました!
日々のこと

天気は変わりやすい

2022/7/11

画像「もう夏か~」と思うような空がありました。

快晴 → 雲 → ゲリラ豪雨 → 快晴

こうした変わりやすい天気が、そろそろ来ますね。

本格的な夏に向けて準備しないと。

コロナ禍、3年目の夏。

今年は我慢しないで、たくさん遊べるといいですね。
ご支援

株式会社光建築様からのご支援

2022/5/27

画像新型コロナウイルス感染予防を徹底していますが、常に不安が纏わりついています。
本当に大丈夫なんだろうか、どうか皆元気に、ただただ祈るばかりです。

そんな時に、ヒーローがやってきました。
白金ナノ粒子溶液を持って。
抗ウイルス効果・抗菌効果・消臭効果がある優れもの。
施設では様々な感染予防を行い子ども達の安心・安全につなげており、
さらなる安心感を獲得できました!

施工をプレゼントという形で、子ども達の環境整備にご支援いただきました!
噴霧する姿は、まさにHERO!!!あいにく子ども達は学校に行っており姿を見ることは出来ませんでしたが、素敵な痕跡は残っています!

株式会社光建築様、ありがとうございました!
イベント

 with CBRE

2021/12

画像今年も、シービーアールイー株式会社の皆様から、子どもひとりひとりにプレゼントを頂きました!!!
本当は、対面でひとりひとり受け渡しを行いたいところでしたが、世はコロナ禍。
オンラインで実施しました!
プレゼントを選んでくれた社員の方とプレゼントをもらった子ども、画面上でそれぞれ会話を交わしました。
事前に子ども達の好きな物を確認し、子ども達が喜ぶ姿を想像しながらプレゼントを贈ってくださり、クリスマスオンラインイベントは大大成功!!!
子ども達の喜び、ハッピーなエネルギーは私にも十分伝染しました!
「来年はあえるかなぁ?」「来年は学園で待ってます!」「いつもありがとう☆」とそれぞれの思惑もあります。
オンラインの良さもあるけど、やはり対面がいいですよね!
来年はきっと、皆様に会えるよね?いや、必ず会えます!と子ども達に誓ったイベントの夜でした。
シービーアールイー株式会社の皆様、ありがとうございました!
日々のこと

SUSHI

2021/11/18

画像羽生市内にあるお寿司屋さんの出張サービス!!!目の前で握る、本物の職人さん。

子ども達と会話をしながら、握り方の伝授まで!

気づくと「師匠!」と呼ばれていました。

外食が出来ないなか出張してくださり、子ども達にとってはお店で食べたかのような感動があったと思います!

「俺は、高校生になったらお寿司屋さんでバイトする」と心に決めた小学生がいたとかいないとか。

大黒鮨さん、ありがとうござました!



イベント

夏を振り返って

2021/10/19

画像夏を楽しもう!ということで、納涼祭を企画しました。
少しでもエンターテイメントを感じてもらえればと。
小っちゃく軽く祭り的なものをやれればと当初は考えていましたが、子ども達の事を思うと、ついつい手が込んでしまう。

もちろん感染防止は万全に、準備万端、パワー全開で楽しんでくれました!
できる事をとにかく面白くする、職員の皆が常に考え企画・開催しています。

水遊びや園庭での外遊び、園外に出なくても楽しい事はたくさんあります。
これからも楽しいことを追求し、子ども達と遊び、はしゃいでいたいですね!

ステイホームでここまで出来たので、これからの可能性は無限にあります☆
日々のこと

こどもの日

2021/05/05

画像「こいのぼりみたいに空飛んでみたい」

ふと子どもが見上げて呟きました。

空を飛べるなんて自由の極みですよね。

子ども達が立派に羽ばたき、空を、社会を泳ぐ姿を想像してみました。

子ども達も自由な心を持って、こいのぼりのように大きく成長して欲しいものです。

※手作り鯉のぼりのクオリティ、高いですよね。



日々のこと

新しい挑戦

2021/03/22

画像 世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス。当園も例外なく、活動などの自粛を余儀なくされました。子どもと直接触れ合う環境であり、どのように対応するか、毎日試行錯誤。今まで出来ていたことが出来なくなってしまう、そのような中で、新しい挑戦を!と思い、オンラインツールの導入に力を入れました。
 毎年、各種イベントといえば、子ども達や職員は全員一緒の空間で過ごすことが多かったのです。しかし、時はコロナ禍。不可能になりました。そして、オンラインツールの整備。物理的距離をゼロにし、各ユニット間をつなぎ、クリスマス会や誕生日会、18歳で卒園&巣立つ子ども達への卒園セレモニーなど。
 今まで考えてもみなかったことに挑戦しています。コロナ禍だからこそ、出来たこと、出来ること、たくさんあると思います。ポジティブに捉え、子ども達と共に笑い合い、楽しめるような、おうちイベントをたくさん開催し、一日でも早い収束を願う一年間でした。

2021年度も皆様のご支援ご協力をお願い致します。

※ あゆみ学園のロゴを作ってみました。